×

有吉弘行 蛭子能収と念願の再会 下ネタ好きぶり健在に笑顔でツッコミ「変わらないですね」

[ 2021年10月12日 14:20 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が11日深夜放送のテレビ朝日系「有吉クイズ」(月曜深夜0・15)にVTR出演。「ご無沙汰ですね」と、漫画家でタレント・蛭子能収(73)との久々の再会を喜んだ。

 昨年7月放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所 芸能人人間ドック&認知症改善SP」で軽度の認知症と診断された蛭子。同11月の放送では、「極めて軽度な状態」を維持しており、仕事や散歩などで進行予防が期待できるとの結果になっていた。

 待ち合わせ場所に現れた蛭子を見て、有吉は「なんかあの感じ、ちょっと心配だな」と不安気。しかし「わかります?お元気じゃないんでしたっけ?」と問うと、蛭子は「わかります。元気です」と白い歯を見せた。

 以前、ある番組で「ご本人とご家族がOKだったら、出るってわけにはいかないのかね。やっぱり笑えないのかな。なかなか難しい状況だけど蛭子さんご本人がいいなら、またご一緒したい」と口にしていた有吉。念願の再会がかない、トークも弾んでいった。

 「もうあんまり蛭子さんを叩いたりするような時代じゃなくなったんですよ」と昨今のバラエティー事情を伝えると「あはは!」と豪快に笑った蛭子。最近は趣味だった麻雀やパチンコには触れていないが「自然とか花とか見てると楽しい。体調は変わりない。むしろ元気になった」という。食欲も衰えておらず、好物はカツカレーとのこと。下ネタにも話題が及ぶと「好きは好き」と、ニヤリ。2人は机に突っ伏して爆笑、有吉は「いいかげんにしてください」とツッコミを入れ「変わらないですね」と蛭子とのやりとりを楽しんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月12日のニュース