田原可南子「パパ、今どこで何していますか?」 父・田原俊彦に対してテレビ番組で珍アピール

[ 2021年10月12日 23:46 ]

女優の田原可南子(2012年撮影)
Photo By スポニチ

 歌手・田原俊彦(60)の長女でタレントの田原可南子(27)が12日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!秋の超豊作SP」(後7・56)に出演。父から連絡が返ってこないと明かし、画面越しに「パパ、今どこで何していますか?ラインだけ返事ください!」とアピールした。

 可南子は「うちの親がちょっと変だなと感じるとき」がトークのお題になると、「父は最近、全然かまってくれないんですよ。年齢的にじゃないと思うんですけど、そういうレベルじゃないんです」と訴えた。仕事終わりに「食事に行こう」など、2、3カ月に1回ほど連絡するそうだが、「既読無視なんですよ。現状、最後に会ったのが半年前で。LINEを返されていなくて4、5カ月経ってるんですよ。悲しくて悲しくて。一応ニュースで生存は確認できているんで。捜索願を出したいくらいの気持ちなんですよ」と嘆いた。

 「子離れしたいねん、トシちゃんも」と、番組MCの明石家さんま(66)。これに対して可南子は「会わないとしても、元気にしているよとか欲しいじゃないですか」としつつ、「私も最近、新しい事務所に入って。バラエティーとかにも出させてもらうようになったんですけど。二世だとお父さんの話とかマストで必要になってくるじゃないですか。避けられない道なので何とか新しい情報を収集しなきゃいけない」と、切実な悩みを告白した。 さらに「どこに(田原が)住んでいるかってことすら知らないんですよ」とも。「だから、私は今日のさんま御殿の場をお借りして、いいですか、このカメラに向かって。パパ、今どこで何していますか?LINEだけ返事ください。一緒にご飯行きたい」と呼びかけ、盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月12日のニュース