「父親が考えてくれた」2つの芸名 “天海祐希”誕生の舞台裏「どっちでも良かったので…」

[ 2021年10月12日 14:03 ]

天海祐希
Photo By スポニチ

 女優・天海祐希(54)が11日放送のフジテレビ系「あなたに人生変えられました!」(後10・15)に出演し、自身の芸名について語った。

 宝塚音楽学校に所属していたとき、芸名の候補として「木条祐希」「天海祐希」の2つがあったという。「両方とも父が考えてくれてた」といい、初めは「木条の方が男っぽいなと思ったから、だから『木条祐希』で芸名を提出した」と明かした。

 すると、音楽学校の副校長先生に「なぜ『天海祐希』を第1候補にしなかったのか。天海の『天』と『海』の方がどれだけスケールが大きいか」と言われ「どっちでも良かったのでじゃあ天海にしますって変えたんですね」と現在の芸名が誕生した瞬間を明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月12日のニュース