×

テレ朝が謝罪 東京五輪番組スタッフ10人が打ち上げ 1人が負傷し緊急搬送

[ 2021年8月10日 12:13 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日は10日、8日夜に東京五輪の番組担当スタッフによる打ち上げ名目の10人が飲酒を伴う飲み会を行い、同局のスポーツ部社員1人が誤って店外に転落し、緊急搬送されたと発表した。

 同社は「この度、不要不急の外出等の自粛を呼びかける立場にありながら著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾であり、深く反省しています。事態宣言下で尽力されている皆様をはじめ、関係各位に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び致します」と謝罪した。

 事案の詳細は確認中で、当該社員は現在入院中という。

 同社が発表した文面全文は以下の通り。

 当社社員の緊急搬送事案について

今月8日夜、東京オリンピックの当社番組担当スタッフ10名が緊急事態宣言下における東京都の要請及び社内ルールを無視して打ち上げ名目の飲酒を伴う宴席を飲食店で開き、翌9日未明退店する際に当社スポーツ局社員1名が誤って店の外に転落し、負傷して緊急搬送されました。当該社員は現在入院中で、事案の詳細は確認中です。

当社では従前より、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から宴席等を禁ずる社内ルールを設け、その遵守を徹底してまいりました。

しかしこの度、不要不急の外出等の自粛を呼びかける立場にありながら著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾であり、深く反省しています。

事態宣言下で尽力されている皆様をはじめ、関係各位に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び致します。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年8月10日のニュース