×

野々村真 重度の肺炎で入院 医師「重症化するかどうかの瀬戸際」

[ 2021年8月10日 05:30 ]

野々村真
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染したタレントの野々村真(57)の症状が悪化し入院していることが9日、分かった。妻でタレントの野々村俊恵(57)が同日のフジテレビ「バイキングMORE」のVTRで明かした。

 野々村は仕事関係者が感染したため、先月30日にPCR検査を受け陽性が確認された。当初は自宅療養だったが、翌31日から40度近い熱が続き、今月5日に入院。入院時の検査では肺が真っ白で、医師に「重度の肺炎」と告げられたという。

 翌6日には血中酸素飽和度が急激に低下し酸素吸入器を装着。絶対安静の状態が続いているという。医師からは「重症化するかどうかの瀬戸際」と言われており、俊恵は「回復することだけを願って、待つだけです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年8月10日のニュース