×

小沢一郎氏「絶対に非を認めない政治」と菅政権バッサリ 丸川大臣の“五輪と感染拡大は因果関係なし”に

[ 2021年8月10日 16:52 ]

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員(79)が10日、自身のツイッターを更新。菅政権を痛烈に批判した。

 同日行われた閣議後の記者会見で、丸川珠代五輪担当相(50)が東京五輪期間中(7月23日~8月8日)に新型コロナウイルスの感染者数が増加したことについて「五輪の開催は感染拡大の原因にはなっていないものと考えている」との見解を示したニュースを貼り付けた上で「絶対に非を認めない政治」とバッサリ。

 「『感染爆発は国民の気の緩みのせい。お祭りムードで大勢が外飲みをしても会場近くに押し寄せても、それはみんな国民が悪いのであって、政府は悪くない』。もはやこの政府にコロナ対策は難しい」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年8月10日のニュース