×

さんま 総投資額は700万円以上! あのキャラクターのグッズ「世界一持っていると思うねん」

[ 2021年8月10日 21:29 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、明石家さんま(66)が10日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。とあるキャラクターのグッズを集めていることを明かし、「世界一持っていると思うねん」と胸を張った。

 ゲストとして登場したお笑いコンビ「流れ星☆」のTAKIUE(年齢非公表)が、元妻でタレント、小林礼奈(29)とのエピソードを披露。マジンガーZなど、フィギュアのおもちゃコレクションに「700万円」ほど費やしたそうで、「元奥さんからすると『何このガラクタは?』って。ある日くだらないことでケンカになって、僕が仕事から帰ってきたら、ガラスケースに黒いスプレーで『ぜってぇ、許せねぇ』って書いてあった」と振り返った。

 TAKIUEが「(フィギュアなどの)価値も上がっているので、投資みたいな面もある」とコメントすると、さんまは「これは分かってもらえないよね~」と応じた。一方で「魂宿るじゃないですか、人形には。怖くないですか、いっぱいいたら?」の声も。さんまは「怖くなるんや?俺は守られていると思うねん」と持論を展開しつつ、「うちはワイリー・コヨーテってワーナーのキャラクターやねんけど、世界一持っていると思うねん」と打ち明けた。

 「世界一のコレクターなんですか!」の反応に対して、さんまは「多分」とニッコリ。「700万円以上使った?あー、もちろんもちろん」とも話した。「(元妻の)大竹(しのぶ)さんには何か言われなかったんですか?」とツッコまれると、無言で涙をぬぐう仕草を見せ、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年8月10日のニュース