×

内田理央 男性に「キュン」とする瞬間を告白 「何フェチ?」の問いにもぶっちゃけ回答

[ 2021年8月10日 15:39 ]

内田理央
Photo By スポニチ

 女優でモデルの内田理央(29)が9日深夜放送のテレビ東京「紙とさまぁ~ず」(月曜深夜0・00)で、男性に対して「キュン」とする瞬間を明かした。

 番組MC・さまぁ~ずが中心になって考えたアンケートをゲストに投げ、その回答を基にトークを繰り広げる番組。内田は今回、ゲストとして寄せられた質問に答えた。「男性のどんなところを見たらいいじゃん!と思いますか?」の問いに、「靴下がきれいだったときにきゅんとします」と告白。「靴下が綺麗に洗われていたり、こだわりがあったり、おしゃれだったりする人って、なんかちゃんとしてるなぁー、いいなーって思います」とした。

 内田はスタジオに不在ながらも、三村マサカズ(54)は「僕は靴下、結構こだわっています」、大竹一樹(53)も「私もです」とアピールし、笑いを誘った。

 「何フェチか教えていただけませんでしょうか?」には、「ふわふわフェチ」と打ち明け、「ぬいぐるみとか毛布とか、ふわふわのものを鼻に当てながら鼻で息するのが好きです」。自身の「ドジ体験」をぶっちゃける場面では、「誰もいないと思ってドン・キホーテのテーマソングを『どんどこどん どーんきー どんどこーほーてー』ってアレンジして歌っていたら、10人くらい信号待ちしている人達に聞かれていたこと」と、赤裸々に答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年8月10日のニュース