×

風間俊介 同じ家康を演じる松本潤にアドバイス送るも「ダメだ 絶対ダメだ」

[ 2021年2月11日 22:45 ]

風間俊介
Photo By スポニチ

 俳優の風間俊介(37)が11日放送のフジテレビ系「VS魂」(木曜 後7・00)に出演し、23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で主演を務める嵐の松本潤(37)にアドバイスを送った。

 風間は7日に最終回を迎えた大河ドラマ「麒麟がくる」で徳川家康を演じたばかり。同じ家康役を演じる松本にアドバイスを送ることを求められ「アドバイスなんて恐れ多いですね。風間ごときが、ってバキバキにされるんじゃないかなと思います」と語ったものの、共演の「アンタッチャブル」の山崎弘也(45)から「おい潤!聞いてるかって感じで」とけしかけられ「おい潤、お前なりの家康でいいんだよ。頑張れよ」とアドバイスを送った。すぐに「ダメだ 絶対ダメだ」と慌てたものの、「嵐」の相葉雅紀(38)も「これだけはオンエアしよう。絶対に」と大笑いしていた

 また、この日は17年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で家康役を演じた阿部サダヲ(50)、13年のテレビ朝日系ドラマ「信長のシェフ」で家康役を演じたカンニング竹山(49)も出演。阿部は「おい潤、潤~。俺47の時に竹千代って家康の小さい時の…12歳からやってるから。潤、お前もやれ」とリクエストしたが、竹山は「俺が言えるわけないだろ!普通に考えて」と固辞。妻の名が「ジュン」とうことで、妻への伝言を語るにとどめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース