×

北村晴男弁護士、高校時代のあだ名は「チンネン」 同級生の春日良一氏明かす「朝から晩まで野球」

[ 2021年2月11日 14:30 ]

北村晴男弁護士
Photo By スポニチ

 日本オリンピック委員会(JOC)の元参事で、スポーツコンサルタントの春日良一氏(65)が11日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演し、この日共演した北村晴男弁護士(64)と高校の同級生だったことを明かした。

 番組では、女性蔑視とも取れる発言で辞任の意向が伝えられた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)について特集。そんな中、MCの坂上忍(53)が「今言っておきますけど、お二人、同級生なんですって」と話を大きく脱線させた。

 春日氏、北村氏はともに長野県の長野高出身。春日氏が「(北村氏は)高校の野球部だったんですけど、僕サッカー部だったんです」と明かすと、北村氏も「仲良かったんですよ」と続いた。

 春日氏によると、北村氏は練習熱心な野球部員だったそうで、「北村先生はかつて『チンネン』と呼ばれて、朝から晩まで野球やってました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース