×

東野幸治「心折れたのよ」 2度と来るな…関西人にたたかれ嘆く「着実に大阪移住計画やってんのに」

[ 2021年2月11日 07:59 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(53)が、自身がメインMCを務める9日放送の関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」(火曜後7・00)に出演。関西にまつわる同番組の企画に挑戦した際、「心が折れた」という関西人から浴びせられた言葉について明かした。

 この日は「関西人なら知っていて当たり前」というクイズ企画の第4弾を敢行し、東野のほか、はるな愛(48)、ますだおかだの岡田圭右(52)の、東京在住組3人が解答した。前回の同企画の際にも東野は参加したが、その際のエピソードとして、MCの「メッセンジャー」黒田有(51)から「このコーナーで、本当に番組やめようかってくらいたたかれたんでしょ」と指摘されると、東野が「そら、そうよ」と言って“たたかれた”内容について語り始めた。

 “関西人なら知っていて当たり前”という問題だっただけに、「“お前、何が大阪や”“お前、もう2度と関西にやって来るな”とか。心折れたのよ」と振り返った東野。「着実に大阪移住計画やってんのに。ここで足を引っ張られるわけにはいかんねん」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース