×

和田アキ子 ダウンタウンとの3ショット公開 「ギャラ7000円でまた来てね笑」

[ 2021年2月11日 18:46 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が11日、自身のインスタグラムを更新。パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)の収録で、ゲスト出演した「ダウンタウン」の松本人志(57)と浜田雅功(57)との3ショットをアップした。

 「色んな所で話題になってますが、私のラジオ番組、ニッポン放送『アッコのいいかげんに1000回』にダウンタウンの2人がゲストで来てくれました 番組の30周年イヤーの最後のゲストに2人で(松ちゃん、変な顔です 3枚ともこの顔だからこれしかないのでごめんなさい)」とつづった。

 「ダウンタウンが2人でラジオにゲストできてくれるなんて、いや、そもそも2人揃ってゲストで出てくれるなんてテレビでも中々考えられない 実は、もう録音しました 2人とも物凄く盛り上げてくれてありがとう 本当に楽しかった」と感謝した。

 「自分で言うのもなんですが、色んな話が出来て聞きごたえ満点なんで是非聞いて欲しいです」とPR。「ギャラ7000円でまた来てね笑笑(番組聞いてくれたら分かります)」と、ダウンタウンにもメッセージを残した。

 収録で和田は冒頭、「まさかラジオに2人が揃って出演してくれるなんて。私の周りの人がみんなビックリしている」と興奮気味に話し、緊張のため収録前日はあまり寝られなかったと明かした。

 松本はスタジオに現れるや「やむなく来ましたよ~」とボケつつ「浜田は相当嫌がっていたので、僕がだいぶ説得しました」と笑いを誘うと、浜田は「そりゃ、二つ返事ですよ、アッコさんですから」。スタジオはのっけから爆笑に包まれた。

 時間の許す限り、リスナーからの質問にも答えた2人だが、和田からの問い掛けに松本は一瞬絶句。来年、芸能生活40年を迎える松本が「初めて聞かれた!」と驚いた和田からの質問とは?

 かつて松本が作詞作曲し、和田が歌った日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の出囃子「ようかん夫妻」のエピソード、和田が以前から2人に言いたかったことなども語られた。

 放送は今月20日。ダウンタウン2人揃ってのニッポン放送出演は33年ぶり。今回は親交の深い和田の番組が30周年イヤー中とあり、お祝いに駆けつけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース