×

NHK・武田アナ「クロ現」卒業&大阪異動、後任は井上&保里アナ

[ 2021年2月11日 05:30 ]

NHK・武田真一アナウンサー
Photo By スポニチ

 NHKは10日、主な番組の4月からの新キャスターを発表した。2017年から「クローズアップ現代+」に出演する武田真一アナウンサー(53)が大阪放送局に異動し、番組を卒業。大阪発の「列島ニュース」や新番組「ニュース きん5時」(金曜後4・50)を担当する。武田アナは「新しい風景を楽しみにしています」とコメントを寄せた。「クロ現」は井上裕貴(36)、保里小百合(30)両アナの2人体制になる。

 またスポニチ本紙既報通り、「ニュースウオッチ9」では有馬嘉男キャスター(55)が3月いっぱいで降板し、後任は元ワシントン支局長の田中正良氏。一部では菅義偉首相(72)が出演した際に有馬氏が予定になかった質問をして怒らせたと報じられていたが正籬聡放送総局長は「公共メディアとして自主自律は一番大事。一切ない」と“官邸の圧力”を否定した。

 「あさイチ」で司会を務める近江友里恵アナ(32)は3月いっぱいで同局を退社。関係者によると、この日番組スタッフにあいさつしたという。後任は出産と育児で2年間休んでいた鈴木奈穂子アナ(39)が務める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース