×

おいでやす小田「忘れもせん…」 千鳥ノブが言っていた「一番おもろなかったわ、2度と呼ぶな」

[ 2021年2月11日 11:49 ]

おいでやす小田
Photo By スポニチ

 お笑いユニット「おいでやすこが」のおいでやす小田(42)が9日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜後11・57)に出演。千鳥のノブ(42)に「一番おもろない」と突き放された過去を明かした。

 過去に同番組の食レポなどで出演していた小田。この日は、コンビ名の名付け親でもある、お笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智(42)が「昔よく飲みに連れて行ってくれてた千鳥のノブさんに紹介したいと思って、小田を飲みの場に連れて行きました。解散後ノブさんに”あいつ、俺が今まで接した後輩で一番おもろなかったわ。2度と呼ぶなよ”と言われた」とエピソードを紹介。

 小田は「忘れもせん。別のところで笑い飯の哲夫さんにも言われたんです」と、“一番おもろない”と言われたのはノブだけでなかったことを明かした。「なんか残さなと思って、認知する前にオイ!!とか言っちゃう。そんな奴、絶対いやでしょう?」と、プライベートでもキレ芸をかましたことを猛省。武智にも本気で怒られ「むっちゃへこんだ…」と振り返った。

 それでも当時の相方だった西森洋一(42、現・モンスターエンジン)は「一番やったらひっくり返る可能性あるよ。一番ってすごいよ」と言われたエピソードも明かしたが、「じゃあ次にノブと飲んだらひっくり返るかもしれんってこと?」と乗ったMCのなるみ(48)に「あるかー!!」と謎にキレて、周囲は「なんで!なるみさんにはあかん!」と騒然。同じくMCのナインティナイン・岡村隆史(50)にも「落ち着いていけ」と諭されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース