×

聖火リレー辞退のロンブー淳 五輪組織委チクリ、しがらみで「言いづらいことも」

[ 2021年2月11日 05:30 ]

「中小企業 緊急カンファレンス」に出席した「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森会長発言を受け聖火リレーのランナーを辞退したお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(47)は10日、都内で行われたイベント「中小企業 緊急カンファレンス」で、組織委をチクリと批判した。

 副業についてのトーク中「(副業をせず)活躍する場が1社しかないと、その人が、夢やスキルアップを出世という形で握られてしまう。そうするとなかなか物が言えなくなる場合もある」と指摘。続けて「オリンピックの組織委員会でも、握られて、言いづらいこともあるじゃないですか」と切り込んだ。

 森氏の一連の発言を巡り世界で批判が高まる中、組織委内部から厳しい声が上がらない現状を踏まえたものとみられる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月11日のニュース