元バニラビーンズ・リサが結婚 解散から2年「温かく、朗らかな家庭を築いていきたい」

[ 2020年10月20日 20:23 ]

元バニラビーンズのリサ(2009年撮影)
Photo By スポニチ

 18年に解散した女性アイドルデュオ「バニラビーンズ」メンバーで、タレントのリサが20日、自身の公式ツイッターで、結婚したことを発表した。「私事ではございますが、本日入籍致しましたことをご報告させていただきます」とツイート。「まだまだ未熟ではありますが、お互いに支え合い、温かく、朗らかな家庭を築いていきたいと思います。これからも見守っていただけると、嬉しいです。宜しくお願い致します!」とつづった。相手については明らかにしていない。

 リサは1メートル73の長身で、外はねヘアが特徴。07年に結成された「バニラビーンズ」に翌08年から加入し、代表曲「ニコラ」など、北欧のポップな世界観で人気を博した。ファンとの交流では、握手会ならぬ「ビンタ会」を開催したり、アルバムの売上枚数にユニット存続をかけるなど、おしゃれなルックスからは想像付かないシュールな活動でも話題となった。

 18年に解散した後は、BS日テレ「イマウタ」などに出演。コンビを組んでいたレナもタレントとして活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース