「相席スタート」山崎ケイ 結婚生報告「“大江”あ、間違えた、山崎ケイです」

[ 2020年10月20日 13:18 ]

「相席スタート」山崎ケイ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「相席スタート」山崎ケイ(38)が20日、火曜パートナーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に出演。落語家・立川談洲(だんす、33)との結婚を生報告した。

 番組冒頭のあいさつから、「火曜パートナーの、相席スタート“大江”あ、間違えた、山崎ケイです、お願いします」と、本名を間違うふりしてぶっ込んだ山崎。「大江っていうのか」「名前変わったのか!」「どういうこと?」とナイツの2人からツッコミは入る中、「私事ですが、結婚しまして、籍が山崎ではなくて、今、大江という苗字に…あはははは。すみません」と幸せ報告。「すみません、自分から言い出しちゃって。間違えちゃいました」と笑いつつ、祝福に「ありがとうございます」と感謝した。

 「きのうは独演会があって…」とすぐに話を変えようとする塙宣之(42)に「もうちょっと掘ったりとかないんですか?」とツッコミを入れた山崎。その後も「向こうが前から好きだって言ってくれてて、後輩なんで断り続けていたんですけど、負けずにせめてくるんですよね~」とノロけた。

 結婚を報告した際の周囲の反応を聞かれ、「オカリナだけ、『山添さんと結婚すると思ってた』って言ってたって。そんなわけない。オカリナだけ信じてたみたい。あとは、ビジネスパートナーって分かってた。純粋なんで」とお笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナ(36)だけが相方の山添寛(35)と本当に交際していると勘違いしていたことを明かした。

 山崎は今月14日に、公式YouTubeチャンネルで「皆さんにご報告があります。この度、私結婚しました」と談洲との結婚を報告。所属する吉本興業の元後輩だった立川に猛プッシュされ交際スタート。立川の誕生日だった同日に婚姻届を提出した。男性ファンに向け「傷つけてごめんね」とちゃめっ気たっぷりに語りかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月20日のニュース