「赤い公園」津野米咲さん死去 29歳 SMAP、モー娘などに楽曲提供

[ 2020年10月20日 05:30 ]

亡くなった「赤い公園」の津野米咲さん
Photo By 提供写真

 女性4人組ロックバンド「赤い公園」のギタリスト、津野米咲(つの・まいさ)さんが東京都内で死亡していたことが19日、関係者への取材で分かった。29歳。東京都出身。現場の状況から自殺とみられ、警視庁が詳しく調べている。葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。

 関係者によると、18日朝、所属事務所関係者が津野さんと連絡が取れなくなったことから東京都杉並区の住宅を訪問。午前9時ごろ、津野さんがぐったりしているのを見つけ、119番。搬送先の病院で死亡が確認されたという。

 「赤い公園」は2010年に結成し、12年にメジャーデビュー。津野さんはギターを担当し、主に作詞、作曲も手掛けた。独創性が高く評価され他のアーティストに楽曲も提供。主な作品にはSMAPの「Joy!!」、モーニング娘。の「泡沫(うたかた)サタデーナイト!」などがある。

 最後の仕事は16日に行われたJ―WAVE「ソナーミュージック」の収録。19日夜に放送され、津野さんは「ギター歴13年だと思います。愛用ギターはさまざまなストラトキャスターです」などと明るい声であいさつするなど、和やかに臨んでいた。水曜レギュラーを務めていたNHK―FM「ゆうがたパラダイス」は21日に生放送を予定していたが中止となった。

【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース