次期朝ドラ「おちょやん」ヒロイン杉咲花 27日「わが心の大阪メロディー」に生出演

[ 2020年10月20日 18:11 ]

「第20回わが心の大阪メロディー」に出演する連続テレビ小説「おちょやん」のヒロイン杉咲花
Photo By 提供写真

 次期NHK連続テレビ小説「おちょやん」(11月30日スタート、月~金曜前8・00)に主演する女優の杉咲花(23)が、27日放送の「第20回わが心の大阪メロディー」(後7・30)に生出演することが20日、発表された。

 杉咲は放送開始に先駆けて初公開となる「おちょやん」の映像を交えながら、収録の舞台裏や見どころを語る。

 さらに同ドラマの主題歌を担当するシンガー・ソングライターの秦基博(40)が登場。ドラマ映像とともに、書き下ろした主題歌「泣き笑いのエピソード」を初披露する。

 このほか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと関西ジャニーズJr.のコラボやコロナ禍で思うように活動できなかった中高生を応援する特別企画、17年ぶり出演となる和田アキ子(70)の懐かしの秘蔵映像交えた同番組20周年の振り返りなどを放送する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース