「かまいたちの知らんけど」“魔法の言葉”を実践・検証

[ 2020年10月20日 14:47 ]

かまいたちの山内健司(左)と濱家隆一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(39)、濱家隆一(36)がMCのMBSテレビ特番「かまいたちの知らんけど」(28日、後11・56)の収録があり、山内は「家のローンが78歳まであるので、この番組がレギュラーになるよう期待してます」とアピールした。

 おしゃべりが大好きな関西人にとって、その内容全ての責任を回避できる魔法の言葉。それが…「知らんけど」。かまいたちの2人が日頃思う「〇〇したら面白い、知らんけど」ということを実践・検証するバラエティー番組。今年2月に第1弾を放送して好評。第2弾の放送となった。

 かまいたちは12年から7年間、MBSテレビ「せやねん!」(土曜前9・25)に出演しその後、東京へ進出。16年に「歌ネタ王決定戦」で優勝、17年に「キングオブコント」で優勝、19年には「M―1グランプリ」で準優勝するなど、今や全国区の人気者となった。

 第2弾の今回は「かまいたちの2人旅。フォロワーが展開を決めた方がええVTRになる!知らんけど。」、かまいたちの2人がキャスティングした「丸山桂里奈&なかやまきんに君のバーベキューロケ」、一般人が登場する「知らんけどさん いらっしゃい!」などを企画。濱家は「知らんけどの枠組みで、チャレンジ的なことが何でもできる。アンミカさん、長州(力)さん、山内の3人のロケを見てみたい」と次回放送への期待を語った。

 一方、最近、40年ローンで東京都内に豪華な新居を購入した山内は「金額はダメです、ホントに。頭金なしで78歳まで払うという条件で(お金を)借りました。この番組がレギュラーになり、78歳頃まで続いてもらわないと飛びます。知らんけどじゃない」とレギュラー化を心から熱望。濱家は「金額だけはハテナマークにしといてください」と笑わせた。

 他の出演は野々村友紀子(46)、VTR出演は丸山桂里奈(37)、なかやまきんに君(42)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース