アインシュタイン稲田 すれ違いざまに言われた驚きの言葉「ケジントゥブ」

[ 2020年10月20日 11:46 ]

お笑いコンビ「アインシュタイン」の稲田直樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹(35)が19日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演。韓国に訪れた際、すれ違いざまに言われた驚きの言葉を明かした。

 トーク中、番組MCのお笑いタレント・明石家さんま(65)から「韓国の女性の2人組にボロクソに言われたん、あれなんやったっけ?すれ違っただけで」と振られ「『ケジントゥブ』って言われて」と答えた稲田。

 その2人組の女性は稲田を見て「めっちゃ笑ってた。大爆笑」していたそうで、気になってケジントゥブの意味を調べたところ「崩れた豆腐」だったという。辛らつな言葉を浴びせられた韓国での苦い思い出にスタジオは沸いたが、「怖いこと言うな~」と驚きの声も上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月20日のニュース