LiSA シングル&アルバムW首位!女性では宇多田ヒカル以来16年ぶり

[ 2020年10月20日 04:00 ]

映画主題歌「炎」を歌うLiSA
Photo By 提供写真

 映画主題歌のシングル「炎」と、アニメ主題歌「紅蓮華」を初収録した歌手LiSA(33)のアルバム「LEO―NiNE」が26日付の最新オリコンチャートにそれぞれ1位で初登場することが19日、確定した。

 シングルとアルバムの同時1位は、13年にKis―My―Ft2が達成して以来7年7カ月ぶりで、令和では初。12~18日の集計期間中にシングルを6万8000枚、アルバムを6万6000枚売り上げ、シングル首位は自身初となった。ダブル1位は女性では04年の宇多田ヒカル(37)に続く10組目でLiSAは「これまで時代をつくってきた偉大なアーティストの皆さまに続いて、凄い歴史に名前を刻ませていただけてうれしいです」と感激している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月20日のニュース