つんく♂「長い時間語りあった」 赤い公園・津野米咲さんを追悼「思えば、俺が大病した直後」

[ 2020年10月20日 08:30 ]

つんく♂
Photo By スポニチ

 音楽プロデューサーのつんく♂(51)が20日、自身のツイッターを更新。18日に急逝した女性4人組ロックバンド「赤い公園」の津野米咲さん(享年29)を追悼した。

 「思えば、俺が大病した直後。あの頃、若手のアーティスト達と食事をしようと誘った中に津野も居て、今後のアイドル界隈のあり方とか。作曲について、とか、長い時間語りあったのを思い出す」とツイート。

 連続投稿で「若いのに理屈もわかってて不思議な子だったが、俺の歌詞に関して事細かく色々聞いてくる感じが面白かった」と振り返り、「あれからしばらく会ってなかったが、結局何がどうとか野暮なことは言いませんが、津野米咲さん、心よりご冥福をお祈りします」とつづった。

 「赤い公園」は2010年に結成し、12年にメジャーデビュー。津野さんはギターを担当し、主に作詞、作曲も手掛けた。独創性が高く評価され他のアーティストに楽曲も提供。主な作品にはSMAPの「Joy!!」、モーニング娘。の「泡沫(うたかた)サタデーナイト!」などがある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース