小芝風花 主演ドラマギャラクシー賞月間賞に歓喜、可愛すぎる“鬼コスプレ”に反響

[ 2020年10月20日 21:31 ]

女優の小芝風花
Photo By スポニチ

 女優の小芝風花(23)が20日、自身のインスタグラムを更新し、主演したドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日)が9月のギャラクシー賞月間賞を受賞したことを“鬼コスプレ”で喜んだ。

 小芝は頭に大きな角の生えた姿で感極まった表情の画像を投稿し「妖怪シェアハウス」が9月のギャラクシー賞月間賞に選ばれたことを報告。「う、嬉しい…この作品に携わった皆様、この作品を楽しんで観てくださっていた皆様、本当にありがとうございます 感謝しております」と喜びを伝えた。

 この投稿にフォロワーからは「おめでとうございます」「角がお似合いです」「可愛い」「いい作品でした」「いい演技でした」などの称賛が寄せられた。

 これまでも同ドラマで共演した松本まりか(35)と衝撃のヤマンバギャルや“貧乏神”の姿を披露して反響を呼んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース