小倉智昭氏 瀬戸大也の妻・優佳夫人の言葉「厳しい」も「思いやりも十分」

[ 2020年10月20日 12:10 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が20日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。競泳男子の瀬戸大也(26)が女性問題を起こした件で、元飛び込み選手の優佳夫人(25)の対応についてコメントした。

 番組では、優佳夫人が受けた雑誌のインタビュー記事について特集。女性問題が発覚する以前から、夫の変化に気がついていた優佳夫人が「彼が金(メダル)をとったら家庭は崩壊するだろうなという確信に近いもの」を抱いていたことや、処分を受けた夫に対し「彼にはここが正念場であることを自覚して頑張ってほしい」と語ったことを紹介した。

 小倉氏は、優佳夫人のインタビューに「厳しい言葉もありましたが、一方では思いやりも十分感じられるようなお話でした」とコメント。

 続けて、瀬戸が年内活動停止の処分を受けたため、競泳の国際リーグ(ISL)に出場できなくなったことについて「来年のオリンピックでメダルを目指す人だったら、この顔ぶれで絶対水泳をしたかっただろう」と推察。「オリンピックまでは国際的な選手と顔を合わせる機会があんまりないんですよ。ですから本当にメダルを期待できる瀬戸選手を出してあげてほしかったな」と残念そうに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月20日のニュース