DAIGO、生後まもない愛娘が“ウィッシュ” 写真を初公開「DNA受け継がれている」

[ 2020年10月20日 11:04 ]

紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会に出席したDAIGO
Photo By スポニチ

 タレントのDAIGO(42)が20日、紙おむつ「グーンプラス」のブランドアンバサダーに就任し、都内で行われた新CM発表会に出席。女優の北川景子(34)との間に誕生した第一子となる女児の写真を初公開した。

 写真は愛娘の手のアップで、DAIGOは「指の形がウィッシュしているんですよ」とうれしそうに報告。会場は笑いに包まれると「ガチの瞬間を押さえたんです。細工なし」と強調し、「DNAが早くも受け継がれている証。奇跡の一枚です」と満面の笑みだった。

 誕生したばかりの娘は「見る人はだいたい顔はパパ似だねって言います。現状は99%パパ似」と告白。おむつ替えは「している。今朝も朝一で替えて出かけてきた」といい、イベントで報道陣の前でおむつ替えを披露した。赤ちゃんの人形を「はいはい、おむつ替えましょうね~。いい子、いい子~」とあやし、パパの顔。「おむつ替えは丁寧にやらないと。いつも話しかけながら替えています」と語った。

 DAIGOのブランドアンバサダーは愛娘が誕生する前にオファーがあったが、「生まれたあとに新商品が発表されると聞いて我ながらこんなにうってつけの人材ほかにいるのか。このタイミングは運命」と起用に大喜び。「うちの娘は“GPS”。グーンプラスで育てます」とアンバサダーらしい“DAI語”でアピールした。新CMは21日から全国で放映開始。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース