波瑠、整形疑惑の真相明かす「もっとぺっちゃんこの鼻だったんです、私…」

[ 2020年10月20日 21:04 ]

女優の波瑠
Photo By スポニチ

 女優の波瑠(29)が20日放送の日本テレビのトークバラエティー「秋の超特大さんま御殿!」(後7・00)に出演。ちまたで噂になっている整形疑惑の真相を語った。

 導入のVTRから“昔から顔が変わった子”が話題に。波瑠に話が振られると「私はスゴい変わったって言われるんですよ。鼻イジったってメッチャ言われます」とカミングアウト。「鼻曲がってるんですよ。スゴいコンプレックスで、母親とか姉から鼻の穴がデカくて、本当に500円玉入りそうだなとか言われて…」と、少女時代の苦悩を明かした。

 鼻の穴の大きさが気になるあまり「子どもの頃からずっとこうやって、つまんで引っ張っていた」という波瑠。「そしたら本当に変わったんですよ。もっとぺっちゃんこの鼻だったんです、私。洗濯バサミとかして…」と、自力で鼻の形を変えたことを力説。MCの明石家さんま(65)は「こうしたら(つまんだら)伸びるもんなのか」と感心していた。

 「ガンバレルーヤ」のよしこ(29)は「それって今からでも間に合いますか?あんな顔になりたいじゃん」と切実な願いを告白。波瑠は真剣な表情で「間に合うと思います」と返答していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース