アジカン後藤正文 追悼コメント出さないと“悼んでいない”に私見「ここが世界のすべてじゃあるまい」

[ 2020年10月20日 13:54 ]

「ASIAN KUNG―FU GENERATIONS」のボーカル・後藤正文
Photo By スポニチ

 「ASIAN KUNG―FU GENERATIONS」のボーカル・後藤正文(43)が19日、自身のツイッターを更新。訃報に際しての追悼コメントを出さないと「悼んでいない」という考えに対して私見をつづった。

 後藤は「追悼の意を140文字で示さないやつは悼んでいない、なんて思うことの想像力のなさよ」と投稿。訃報に接するのは「言葉にできなこと、あるいは言葉にしないこと。飲み込むのに時間がかかること」とし、ツイッターなどのSNSで追悼コメントを出さなくても「ここが世界のすべてじゃあるまい」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月20日のニュース