「美 少年」浮所飛貴 映画初主演 白石聖が“高評価”「座長としてとても頼もしい」

[ 2020年10月20日 07:00 ]

映画「胸が鳴るのは君のせい」に出演する浮所飛貴(うきしょ・ひだか、右)と白石聖
Photo By 提供写真

 ジャニーズJr.の「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか、18)が映画「胸が鳴るのは君のせい」(監督高橋洋人、来年公開)で初主演を務める。同題の人気コミックが原作で、親友のように仲のいい2人の恋愛模様を描く。浮所はいつもクールだが、ふとした瞬間の優しさが魅力の男子高校生を演じる。

 初主演について「最初は緊張もあったが、今では毎日楽しみながら撮影している」と笑顔。本人は役柄と違ってクールではないといい「余裕そうな表情や自分の年齢よりも大人っぽい雰囲気を意識している」と話した。主人公をいちずに思い続ける同級生を演じるのは女優の白石聖(22)。浮所について「率先して現場の空気を和ませてくれて、座長としてとても頼もしい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月20日のニュース