横浜流星 平野紫耀からの「愛してる!」のメッセージに「意味が分からない」

[ 2020年10月20日 12:01 ]

俳優の横浜流星
Photo By スポニチ

 俳優の横浜流星(24)が19日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。「King&Prince」の平野紫耀(23)への不満をもらす場面があった。

 以前、平野が同番組出演した際、「(芸能界で)横浜流星が一番仲いい。毎日のように電話してました。僕からかけるわけではなく、向こうからかかってくるんです」と発言。このことについて、話を振られた横浜は「僕が毎日電話かけてくる!って言ってたけど、違いますからね」とピシャリ。「彼からのほうが多い。そんな何時間もしてない。ヤバいなって。あいつ、盛ったなって」と平野の主張に不満をもらした。

 実際にオンエアも見ていたという横浜は「ちょっと盛りすぎじゃないか?」と平野にも伝えたというが、平野からはなぜか「愛してる!」というメッセージが届いたといい、「意味が分からない」と苦笑。「スルーしても、『愛してる!』『愛してる!』ってくるんです。『じゃあ、俺もだよ』って返したら、『やっと言ってくれた』みたいな」と謎なやり取りを明かし、首をひねった。

 納得いかない様子の横浜に、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)は「しょうがないよ、彼(平野)はイカれてるんだから」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月20日のニュース