東京の日本橋は大阪と違った…NMB48渋谷凪咲ら困惑「ここ?」

[ 2020年9月25日 21:25 ]

MBSテレビ「ごぶごぶ」に登場した(前列左から)渋谷凪咲、浜田雅功、(後列左から)南羽諒、小嶋花梨
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「ごぶごぶ」(火曜後11・56)の29日放送は、ダウンタウン・浜田雅功(57)とNMB48の渋谷凪咲(24)、小嶋花梨(21)、南羽諒(19)が、東京で売れても『大阪愛』を忘れないために、東京でも大阪を感じられる『なにわスポット』を巡る。

 まず最初は『聖地』として東京・日本橋へ。NMB48の3人は大阪のアニメの聖地、電気屋街である日本橋、と予想するが、到着した場所はオフィス街。「えっ? ここ?」と困惑する。

 次は『師匠』。浜田とNMB48の3人は「師匠?人かな?」と色々予想するが、意味が分からないまま目的地へ。到着したのは、師匠というワードには全く似つかわしくない真っ赤な外観のモロッコ料理店。4人の前に運ばれてきたのはミートボールが入ったモロッコ料理だった。初めて見るメニューを前に、浜田が「何て料理なんですか?」と質問すると、店員からは驚愕の答えが出る。

 他には浜田、番組と関係の深い銀座のテイクアウトグルメ店を訪問。また、移動中のバスでは、渋谷と南がそれぞれ特技を披露。渋谷の特技「昭和歌謡イントロクイズ」では「24歳・渋谷VS57歳・浜田」で、世代を超えた大熱戦が繰り広げられる。一方で、南は個展を開くほどの腕前を持つ『段ボールアート』を紹介する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月25日のニュース