フジ榎並大二郎アナ 「バイキング!」卒業「坂上さんの隣にいる僕がもっとしっかりしていれば」

[ 2020年9月25日 13:45 ]

フジテレビの榎並大二郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの榎並大二郎アナウンサー(34)が25日、進行を担当してきた同局「バイキング!」(月~金曜前11・55)を卒業した。

 番組終盤、MCの坂上忍(53)から「今日を最後に榎並は卒業してどこかに行っちゃうんですけど、その榎並がなんか僕に言いたいことがあるって」とフリを受けた榎並アナ。「さあ、それでは続いてのニュースにまいりましょう!続いてのニュースは『私、榎並から坂上さんに一言、これだけは言っておきたい!』」と、ユーモアを交えて切り出した。

 まずは「2015年から5年半にわたりまして大変お世話になりました」と言い、「本当に幸せな5年半でした」と回顧。「坂上さんが体調を壊してしまうんじゃないかと思うくらい身を粉にして臨まれていた。坂上さんの隣にいる僕がもっとしっかりしていれば、もう少し坂上さんにも楽してもらうことができたと思うのが心残りでなりません」と語った。

 続けて、今回の卒業のあいさつを自宅で練習したことを振り返り「(練習)途中でボロボロ涙が出てしまって…」と明かし、「結果、涙が枯れてしまいました」と笑った榎並アナ。最後は、坂上へ「体調だけには気をつけて長生きをしてください」と話した。

 坂上は「榎並がいてくれて番組が成り立ってたわけですから。これからも頑張って。ありがとうございました」とエールを送った。

 榎並アナは「バイキング!」で15年3月から5年半にわたり進行を担当。28日からは、フジテレビの同期でもあるフリーの加藤綾子アナウンサー(35)がキャスターを務める同局の夕方のニュース番組「Live News イット!」(月~金曜後3・45)に加入。同期コンビでメーンキャスターを務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月25日のニュース