関ジャニ大倉がコロナ感染 フジ主演ドラマの撮影中断 メンバー全員陰性も丸山隆平は濃厚接触者に

[ 2020年9月25日 05:30 ]

「関ジャニ∞」の大倉忠義
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞の大倉忠義(35)が新型コロナウイルスに感染したことをジャニーズ事務所が24日、公式サイトで発表した。

 事務所によると、大倉は20日夜に倦怠(けんたい)感を覚えたが、発熱がなかったため様子を見ていたという。翌21日朝に37.5度の熱が出てPCR検査の結果、23日に陽性が確認された。保健所の指導を受け、発症日の20日から10日間を目安に療養し経過観察する。主演ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ、来年1月スタート)の収録が始まっていたが、撮影は中断される。共演者やスタッフはPCR検査で全員が陰性だったが「ドラマに関係する1人が濃厚接触者と確認された」(番組関係者)という。

 また、関ジャニのほかのメンバーや担当マネジャーは、23日にPCR検査を受け全員が陰性だった。ただ、丸山隆平(36)とマネジャー1人が濃厚接触者に該当したため、2人は2週間の隔離生活を送り経過観察する。丸山は当面の間、MCを務めるTBS系の情報番組「サタデープラス」(土曜前8.00)などレギュラー番組の出演を見合わせる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月25日のニュース