渡部建復帰せず「GOLD RUSH」最終回 ナビゲーター小宮山「“わたーべ”さん」ゲスト出演を告知

[ 2020年9月25日 16:46 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 不倫問題で6月から芸能活動自粛中の「アンジャッシュ」渡部建(48)がナビゲーターを務めていたJ-WAVE「GOLD RUSH」(金曜後4:30)が25日、最終回の放送をスタートした。この日はロックバンド「ホフディラン」小宮山雄飛(47)をナビゲーターに、山崎まさよし(48)ゲッターズ飯田(45)らがゲスト出演する。

 小宮山は冒頭で「何とあの人がやってくる。『GOLD RUSH』といえば、“わたーべ”さんですよ。“わたーべ”さん」と告知。渡部かと思いきや、バンドメンバーのワタナベイビー(51)のことで、「何と駆けつけて、『ホフディラン』のスタジオライブもやります」と予告した。

 渡部は複数の女性との不倫問題が発覚後から同番組に出演しておらず、復帰しないまま12年10月からの8年の放送に幕を閉じる。騒動直後の6月12日には、相方の児嶋一哉(48)が代役で出演。「本当に馬鹿ですね、大馬鹿で、調子に乗ってたんですよね。仕事もうまくいくし、プライベートも順風満帆で、天狗だったんですよね。勘違いしてたんですよ」と、涙ながらに渡部に厳しい言葉を投げかけていた。

 10月からはモデルの長谷川ミラ(23)がナビゲーターを務める新番組「START LINE」(金曜後4・30)がスタートする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月25日のニュース