おぎやはぎ・小木「好きな芸人ランク」でアンジャッシュ以下に「待て待て待て待て!」

[ 2020年9月25日 13:31 ]

「おぎやはぎ」の矢作兼(右)と小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」が24日深夜、TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演し、「文春オンライン」が発表した「好きな芸人ランキング2020」の結果について一喜一憂した。

 100位まで発表されたランキングで、「おぎやはぎ」は44位。矢作兼(49)が「44位、いいとこかな?」と感想を語ると、小木博明(49)も「44位、いいとこよ。『ハライチ』が52位だからね」と続いた。

 ところが、自分たちより2つ上の順位に「アンジャッシュ」の名を見つけると、小木は「待て待て待て待て!おぎやはぎの上に『アンジャッシュ』がいるよ?42位」とビックリ。活動自粛中の渡部建(48)の不倫問題で好感度が下がったはずのコンビが、自分たちより上位にいたことに、小木は「いつ調べた?」と驚いた。

 投票が8月1~25日に行われたことを知ると、「あの事件の後だよね?事件というか…」と納得いかない様子。矢作も「それなのに『アンジャッシュ』に負けてる」と話した。

 上位は1位が「サンドウィッチマン」、2位が「和牛」、3位が「EXIT」だった。3年連続1位の「サンドウィッチマン」に、矢作は「(投票を)操作する機械を持ってるんだろうな。すごい機械を開発して、手に入れたんだろうな」といじわるな詮索。さらに「和牛」に対しても、小木が「紹介してもらったんだろうね。サンドウィッチマンから」とブラックジョークでいじっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月25日のニュース