渡部建 復帰しないままラジオ終了 J―WAVE「秋の改編のため」最終回リスナーへのメッセージなし

[ 2020年9月25日 18:20 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 不倫騒動により今年6月から芸能活動を自粛しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)がナビゲーターを務めていたJ―WAVE「GOLD RUSH」(金曜後4・30~8・00)が25日、最終回を迎えた。渡部の出演は6月5日が最後。以降は代演が続き、渡部が復帰しないまま、2012年10月のスタートから8年間の歴史に幕を閉じる。

 長寿番組の終了理由について、同局は「秋の番組改編のため」と説明。10月から渡部の新番組はなく、最終回で渡部からリスナーへのメッセージも「ありません」とした。

 10月からはモデルの長谷川ミラ(23)がナビゲーターを務める新番組「START LINE」(金曜後4・30~8・00)がスタートし“金曜日の夕方こそ新しい週のスタートライン”という考え方を提案。

 長谷川は「幼稚園からの帰りの車中で母と一緒に聞いていたJ―WAVEにまさか出演できるとは思っていなかったので、毎週『81.3 J―WAVE』を言えると思うとワクワクが止まりません!そして日頃、自分のSNS等でも発信しているサステナビリティーをはじめとする社会問題なども分かりやすくナビゲートできたらなと思います。話題のミュージックから、大好きなK―POPまで、毎週金曜4時30分から3時間半お届けします!どうぞよろしくお願いします!」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月25日のニュース