AKB 劇場公演定員を3倍増の91人へ 政府のイベント制限緩和受け

[ 2020年9月25日 19:05 ]

秋葉原にあるAKB48劇場
Photo By スポニチ

 AKB48が25日、グループの公式ブログで、10月1日から東京・秋葉原のAKB48劇場での公演の定員を91人に増やすことを発表した。政府が発表した新型コロナウイルスの感染状況によるイベント開催制限の緩和にともなう決定。現状の27人から3倍増で、通常定員250人の36・4%となる。内訳は座席60人、立ち見31人で、最前列は使用中止。

 開催にともない、消毒や換気を実施し、スタッフはフェイスシールド、マスク着用などの対策を行う。モニター観覧のためのロビー開放は行わない。観客には飛沫の飛散を防止するため、大きな歓声やコールなどの禁止を呼びかける。

 AKB48は6月から配信限定の無観客公演を実施。今月3日から、観客を入れての劇場公演を再開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月25日のニュース