バブリーたまみ MVで自身の出産シーン披露「お母さんたちを救いたい思いで作った」

[ 2020年9月25日 20:12 ]

セカンドアルバムの発売を記念してLINEライブを開催したバブリーたまみ
Photo By 提供写真

 若い母親たちの間で大人気の歌手バブリーたまみ(31)が25日、セカンドアルバム「ママ、いっしょに幸せになろうね~爆笑サプリメントソングス!!」の発売を記念したLINEライブを開催した。

 昨年6月に初アルバム「ママの笑顔がいちばん!~スーパーポジティブソングス!!~」でデビュー。14年に結婚し、今年7月に第2子を出産。YouTubeやSNSで独自の世界を発信してきた。

 この日は、第2子出産後初の自宅外オンラインライブとなり、冒頭で「育児お疲れさま!まだ日中ですが、楽しく弾けてください」と笑顔であいさつ。人気曲「今日も笑顔で抱きしめて」など全7曲を歌唱した。

 また新アルバムのリード曲「ママ、いっしょに幸せになろうね」のフルサイズ版ミュージックビデオを初披露。自らの出産シーンも収めた意欲作で、「全国のお父さん、お母さん、そしてママたちを取り巻く社会に訴えていくようなメッセージ性のあるミュージックビデオを作成し、最高の作品ができました。育児ノイローゼになって、自分自身を責めて子育てしているお母さんたちを救いたい思いで作りました」とアピールした。

 ライブ終了後には「本当に楽しくて、気持ちよかったです。コロナで自粛中は、家でインスタライブはよくやっていましたが、こうして外に出て、スタジオで本格的なライブをやるのは半年ぶりです」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月25日のニュース