ジャンポケ太田&近藤千尋、第2子出産時の裏話披露 紙おむつキャンペーン発表会

[ 2020年1月21日 14:05 ]

P&Gのイベントに出演し、パンパースで作られた巨大おむつケーキを挟んで笑顔を見せる近藤千尋と太田博久夫妻
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」の太田博久(36)、モデルの近藤千尋(30)夫妻が21日、都内で行われたP&Gのパンパース「あなたらしい子育てが、いちばん。」キャンペーン発表会に出席した。

 乳幼児用紙おむつブランドによる子育て応援プロジェクト。「赤ちゃん連れのママ・パパのおでかけ支援」を掲げ、第1弾として誰でも使えるおむつ交換台やベビーケアルームの導入を支援する。早速、この日から群馬の「道の駅 川場田園プラザ」をはじめとする公共施設などに設置され、サービスがスタートした。

 2女のパパ・ママとして奮闘中の2人は、支援が始動したことに「第一歩を踏み出してくれた。うれしいこと」と笑顔。

 第2子が誕生したばかりとあって「出産に立ち会い、リアルに生命の誕生を感じて号泣した」(太田)、「無痛分娩だったので、1人目よりも余裕はあったが、やはり感動した」(近藤)と裏話を披露した。

 自分らしい子育てについて、太田は「体当たり育児」を掲げ、近藤は「周りに頼って心に余裕を」とフリップに書き込んだ。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース