昨年グランプリ・度会さん「貴重な経験」今後は「医師として社会に貢献」

[ 2020年1月21日 05:30 ]

第52回ミス日本コンテスト2020 ( 2020年1月20日 )

グランプリに輝いた小田安珠さん(右)は2019グランプリの度會亜衣子さんからたすきを受け取る(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 昨年度グランプリの度会(わたらい)亜衣子さん(22)は、この日でミス日本の活動を終了した。

 昨年、新設されたミススポーツとのダブル受賞で、ラグビー日本代表のリーチ・マイケル(31)らとも交流。「大学では味わえない貴重な経験をさせていただきました」と振り返った。現在、東大医学部の3年生。「今後は医師として社会に貢献したい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース