「いだてん」勘九郎、「麒麟がくる」長谷川にエール「格好いい光秀を見せて」

[ 2020年1月21日 05:30 ]

 「明治座 花形歌舞伎」の製作発表を行った中村勘九郎(右)と中村七之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(38)と中村七之助(36)が20日、都内で「明治座 三月花形歌舞伎」(3月2~26日)の製作発表に臨んだ。明治座では3年ぶりの歌舞伎で、通し狂言「桜姫東文章」などを上演。勘九郎は「BLの要素もあるから若い女子に受けるんじゃないかな」と期待した。

 昨年は大河「いだてん~東京オリムピック噺」に主演。「麒麟がくる」主演の長谷川に「長丁場だけれど格好いい光秀像を見せてほしい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース