King Gnu アルバム「CEREMONY」で初のオリコン1位!

[ 2020年1月21日 05:31 ]

アルバム「CEREMONY」が大ヒットを記録しているKing Gnu
Photo By 提供写真

 4人組バンド「King Gnu」のアルバム「CEREMONY」が、最新27日付のオリコンチャートに首位で初登場することが20日、確定した。シングル、アルバムを通じ、自身初の1位となった。

 同作は15日に発売され、これまで23万8000万枚をセールス。この発売初週の売り上げとしては、令和では、嵐の「5×20 All the BEST!!1999―2019」の130万4000枚、King&Princeの同名アルバムの46万7000枚に続く3位。バンドでは最多で、ここ5年で比較してもMr.Childrenの「REFLECTION」(35万5000枚)、「重力の呼吸」(30万9000枚)、サザンオールスターズの「葡萄」(30万枚)、SEKAI NO OWARIの「Tree」(24万7000枚)に続く5位となった。

 King Gnuは昨年1月にメジャーデビュー。昨年大みそかに初出場したNHK紅白歌合戦では「CEREMONY」にも収録されている「白日」(昨年2月配信)を披露し、若い世代や音楽好きの間だけでなく、幅広い世代に人気が広がった。オリコン調べによると「白日」の週間ストリーミング(定額聴き放題)再生回数は533万5000万回。500万回超えは史上初といい、最も紅白効果を得ている曲となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース