超高級車の所有権、企画会社へ移転されていなかった…東京MXが明らかに

[ 2020年1月21日 15:39 ]

番組から優勝者に贈られるとされた車(ユーチューブ「東京MXテレビ 欲望の塊公式チャンネル」から)

 東京MXテレビが昨年放送したバラエティー番組「欲望の塊」の優勝賞品だったランボルギーニ社製の超高級車が収録から1年たっても優勝者に届いていない問題で、同局は21日、番組内で紹介された車の所有権が企画会社へ移転されていないことを明らかにした。

 同局は調査結果として「番組冒頭で紹介された優勝賞品である高級外車は、当社の調査の結果、所有権が番組企画会社に移転されていないことが判明しました」と説明。ただ、番組企画会社へ事実確認を求めているが、連絡が取れない状況だという。

 スポニチの取材では、優勝賞品の映像として紹介されていた高級車は中古車で、まだ売り出されている。番組では「2000万円相当」とうたっていたが、出演者には実物が見せられていない。問題が表面化してから、出演した男性ホストの間では「本当に優勝賞品の車は用意されていたのか」と疑念が渦巻いている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース