渡哲也 宍戸錠さん悼む…デビュー作で兄弟役「ご自宅で麻雀やお食事を…」

[ 2020年1月21日 19:55 ]

1997年、俳優生活45周年パーティーで、渡哲也の祝福に感無量の宍戸錠さん
Photo By スポニチ

 「エースのジョー」の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さんが東京都世田谷区の自宅で死去したことが21日、分かった。86歳。映画「あばれ騎士道」(1965年)で共演した俳優・渡哲也(78)が宍戸さんを悼んだ。

 同映画がデビュー作だった渡は、宍戸さんと兄弟役でダブル主演を務めた。「大都会」「西部警察」などのドラマでも共演している。

 渡は「日活映画『あばれ騎士道』という作品で宍戸錠さんの弟役としてデビューしました。食事に連れて行っていただいたり、ご自宅に招待され麻雀やお食事をご一緒したことが良い思い出です。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と偲んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月21日のニュース