金子恵美氏 物議の前経産相「睡眠障害」に理解? 「同じような人を私もそばで…」

[ 2020年1月21日 14:33 ]

金子恵美氏
Photo By スポニチ

 前衆議院議員の金子恵美氏(41)が21日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、金品贈与疑惑の菅原一秀前経産相が「睡眠障害」を理由に国会を休んでいたことについて、「分かる気がする」と述べた。

 菅原前経産相は、昨年雲隠れしていた国会を招集日の今月20日には当院。これと前後して記者会見では、疑惑についての明確な回答を避け、国会欠席の理由に「睡眠障害」をあげて釈明したため、新たな物議を呼んでいる。

 こうした議員の姿勢についてコメントを求められた金子氏は、「マニュアル回答みたいなことが疑惑を深めるということが、政治家としては致命的だと、そろそろ気付いたことがいいなという風に思います」とバッサリ。一方で「睡眠障害に関しては、批判を受けて注目されると眠れない日が続くという、“同じような人”を私もそばで見た経験があるので、少~し、少~し分かるところはあるんですけど…」と自虐的に付け加えた。

 「同じような人」とは、金子氏の妊娠中に不倫が報じられて2016年に辞職した元衆議院議員の宮崎謙介氏(38)を指したとみられ、スタジオ内は爆笑。

 司会で俳優の坂上忍(52)が「あなたたち夫婦は、いつの日からイジられる前に自分から言うようになったんですか?」と突っ込むと、金子氏は「おいしいかな、と思っちゃった」と即答して、さらに笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月21日のニュース