「海の日」山形大3年・森谷美雲さん 将来は“大海原”でアナウンサー

[ 2020年1月21日 05:30 ]

第52回ミス日本コンテスト2020 ( 2020年1月20日 )

水着審査に臨む海の日に輝いた森谷美雲さん(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 海洋業界への理解と関心を高める「海の日」には山形大人文社会科学部3年の森谷美雲(みう)さん(20)が選ばれた。

 水着審査では白基調のビキニで会場を魅了。「スタイルには自信が全然ないんです」と照れた。「生まれも育ちも山形県。庄内地方の海に毎年行ってました」と話し、大好きな海にまつわる栄冠にほほ笑んだ。小学1年から15年続けているダンスが特技で、苦手なジャンルの踊りは深夜練習も辞さずに克服する頑張り屋。「将来は東京に出てアナウンサーをしたい」とさらなる“大海”を夢見た。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース