広瀬すず、休日はノンストップで“1人カラオケ5時間”ジャンルは「合唱曲が大好き」

[ 2020年1月21日 21:27 ]

広瀬すず
Photo By スポニチ

 女優の広瀬すず(21)が21日放送の日本テレビ「火曜サプライズ2時間SP」(火曜後7・00)に出演。意外な休日の過ごし方について語った。

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(44)から「どの辺まで1人○○できる?」と話を振られる広瀬。“1人カラオケ”については「ずっと行ってます」と明かした。「逆に他の人とカラオケだけはあんまり行けないです」といい、理由を「人の番を待てなくて、人の前で歌うだけの力はないです」と話した。

 カラオケのときは徹底的に曲を入れるらしく「4、5時間ノンストップで歌います」という言葉に共演者もびっくり。なんでも、きっかけは姉の広瀬アリス(25)によるものだそうで「お姉ちゃんも何時間も行ける人で、それを見てやってみたら私まではまってしまって」という。

 曲のジャンルについては「小学校のときに習った“合唱曲”が大好きで」といい「『COSMOS』や『翼をください』とか。あと『HEIWAの鐘』という曲があって、こういう(拳を効かせる)風な歌なんですよ。それが好きです」と笑顔で語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月21日のニュース