×

阪神・岩貞、自己最速更新153キロ 2三振奪うも追加点許し無念の降板

[ 2022年5月20日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神0-3ヤクルト ( 2022年5月19日    神宮 )

<ヤ・神>阪神2番手・岩貞(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞は2番手として1点劣勢の7回から登板。先頭の長岡への5球目と、続く代打・浜田への3球目に自己最速を更新する153キロを計測した。球威十分の投球で2奪三振も、塩見に中前打を許し、山崎のセーフティーバントを三塁・佐藤輝が一塁へ悪送球して塩見が一気に一塁から生還。追加点を許した場面で交代を告げられ、悔しさの残るマウンドとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月20日のニュース