×

ロッテ・レアード&マーティン今季初のアベック弾も 千隼乱調が誤算

[ 2022年5月20日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―7楽天 ( 2022年5月19日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>2回1死、先制ソロを放ちベンチ前で恒例のパフォーマンスをするレアード(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 1点リードの7回に登板したロッテの2番手の佐々木千が、2つの押し出し四球など4四球で逆転を許すと、代わった3番手の小野がマルモレホスに満塁弾を浴びこの回6失点。レアードとマーティンの今季初のアベック弾は空砲となった。

 連勝が2で止まったが井口監督は「(佐々木千は)修正できる能力ある。もったいなかった」とかばった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月20日のニュース