×

SSK社がチャリティーオークション開催 阪神・西勇ら使用の直筆サイン入り野球道具出品

[ 2022年5月20日 11:10 ]

チャリティーオークションのために5月8日の母の日に使ったグラブを手にする西勇
Photo By 提供写真

 阪神の西勇、梅野、北條らがアドバイザリー契約を結ぶSSK社がきょう20日から赤い羽根共同募金、モバオクと協力して「マザーズデー・チャリティーオークション」を開催する。

 「母の日」だった8日に選手が実際に使用した野球道具を直筆サイン入りで出品。収益全額が、ひとり親家庭の支援活動に役立てられる。入札は20日正午にスタートし29日午後10時まで。詳細は同社まで。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月20日のニュース